ruby-trunk-changes r45380 - r45383

今日は rb_bug() でのバックトレース表示中に SEGV する不具合の修正がありました。

nobu: r45380 2014-03-22 06:46:04 +0900

test/cgi/test_cgi_util.rb で emacsruby-mode.el で表示した時にヒアドキュメントと誤検出するのを抑制するため文字列リテラル内の "<<" をエスケープしています。

svn: r45381 2014-03-22 06:46:08 +0900

version.h の日付更新。

nobu: r45382 2014-03-22 06:46:17 +0900

標準添付ライブラリ cgiCGI::Util のメソッドで escape_html -> escapeHTML、escape_element -> escapeElement など別名を定義するのに wrapper メソッドを定義していたのを alias を使うように変更しています。 https://github.com/ruby/ruby/pull/573

naruse: r45383 2014-03-22 23:06:11 +0900

rb_bug() でバックトレースの出力中に更に SEGV してしまう不具合を修正しています。 fill_lines() に offset 引数を追加して先頭のほうのシンボルが存在しない部分を触らないようにしているようです。 [ruby-dev:48058] [Bug #9654]