ruby-trunk-changes 2020-01-25

今日はブロックパラメーターへの配列の自動 splat が keyword splat を渡すことでも抑制されてしまっていたのを修正する変更や Array#join に内部から ruby レベルのメソッド呼び出しする可能性のあるポイントの後で配列を未チェックで参照していた潜在的な…

ruby-trunk-changes 2020-01-24

今日は ruby2_keywords で宣言されたメソッドで通常引数から keyword splat に変換された空の Hash を消さないようにする対応の削除や将来削除される予定の API の警告を出力するための C API の追加などがありました。 [aefb13eb63] Nobuyoshi Nakada 2020-…

ruby-trunk-changes 2020-01-23

今日は $SAFE の特別変数としての実装の削除や taint/untaint メソッドの警告が $VERBOSE=true でなくても出るようにする変更、pp の ruby2_keywords フラグとの関連の不具合修正のほか Net::HTTP に verify_hostname を off にできる機能の追加などがありま…

ruby-trunk-changes 2020-01-22

今日は Windows 上で Samba 上のファイルを利用する時の不具合対策や Windows 版での reline の端末判定の強化などがありました。 [d1166c6d39] Lars Kanis 2020-01-18 17:46:37 UTC 標準添付ライブラリ reline の Windows 版で MinTTY を使われてる時に検出…

ruby-trunk-changes 2020-01-21

今日は主に標準添付ライブラリ reline の vi mode でのコマンドの実装追加などがありました。 [b17797a694] aycabta 2020-01-17 04:44:07 UTC 標準添付ライブラリ reline の vi mode で 't' で次に入力した文字が出現する位置までを選択する機能が実装されて…

ruby-trunk-changes 2020-01-20

今日は昨日の Dir.glob の結果が sort されるようにした時の潜在的不具合修正や内部で使ってるツール類での $/, $. への代入による警告の除去などがありました。 [2d61684e7c] Nobuyoshi Nakada 2020-01-19 12:15:23 UTC 3344f811074e1e6119eec23684013457da…

ruby-trunk-changes 2020-01-19

今日は Dir.glob が返すリストがデフォルトでソートされるようになる変更などがありました。 [28b290f7f4] Nobuyoshi Nakada 2020-01-19 00:48:33 UTC GitHub Actions の macOS 版で make test-bundled-gems の実行を削っています。 [b5a2e734da] git 2020-0…

ruby-trunk-changes 2020-01-18

今日は拡張ライブラリio/console の修正とバージョンアップなどがありました。 [4e1a7678cd] Hiroshi SHIBATA 2019-12-23 03:14:11 UTC io-console の gemspec ファイルの要求する ruby バージョンを 2.4.0 以上に更新しています。 [569f56e0f7] Charles Oli…

ruby-trunk-changes 2020-01-17

今日は ruby2_keywords で修飾されたメソッドで自動的にキーワード引数から変換された Hash オブジェクトに内部的に付与されるフラグを ruby レベルから参照したりセットしたりするメソッドの追加などがありました。 [ec0b366a5c] aycabta 2020-01-16 11:26:…

ruby-trunk-changes 2020-01-16

今日は正規表現を使うメソッドの不具合修正や numbered parameter を eval 内で使う時の不具合修正の他、net-tenlet と xmlrpc が bundled gems からも外される変更がありました。 [4f19666e8b] Nobuyoshi Nakada 2020-01-16 02:25:43 UTC 正規表現マッチの…

ruby-trunk-changes 2020-01-15

今日は正規表現リテラルの式埋め込みのないものは freeze する変更がありました。 [eb4c86a698] Koichi Sasada 2020-01-15 01:20:19 UTC GC.stat と GC.latest_gc_info の rdoc 用コメントに引数に Hash オブジェクトを渡すとこれに上書きされるという記述を…

ruby-trunk-changes 2020-01-14

今日は Time のちょっとした最適化や irb の自動インデント機能修正と reline の Encoding まわりの修正などがありました。 [5aa0e6bee9] Kazuhiro NISHIYAMA 2020-01-13 12:22:22 UTC NEWS ファイルに b25e27277dc39f25cfca4db8452d254f6cc8046e で追加した…

ruby-trunk-changes 2020-01-13

今日は小さめの Hash の array 実装の時の潜在的不具合修正などがありました。 [350dafd56a] Koichi Sasada 2020-01-12 18:36:47 UTC Hash の埋め込み配列実装の時 (AR table) にコールバック関数を呼んだ後で RHASH_AR_TABLE_REF() で要素を取得しなおすよ…

ruby-trunk-changes 2020-01-12

今日は rexml と rss を標準添付からはずして bundled gems 化する変更などがありました。 [c3ccf23d58] Hiroshi SHIBATA 2020-01-11 12:37:00 UTC 標準添付ライブラリ rexml を削除して bundled gem に変更しています。 [ruby-core:96683] [Feature #16485]…

ruby-trunk-changes 2020-01-11

今日は Windows 環境での潜在的? 不具合修正や thread local storage の実装のリファクタリングなどがありました。 [db0398dc04] 卜部昌平 2020-01-10 06:16:48 UTC internal/bits.h の Windows 環境のチェックのために参照しているマクロの _Win64 → _WIN64…

ruby-trunk-changes 2020-01-10

今日は Random の内部状態がメモリにコピーされた後をクリアして残らないようにする変更や URI.decode/URI.encode を使った時の警告メッセージの修正などがありました。 [661e07c97e] Nobuyoshi Nakada 2020-01-09 10:08:54 UTC マクロ rb_define_method_if_…

ruby-trunk-changes 2020-01-09

今日は net/imap のブロックなし Proc.newが残ってたために出ていた警告の抑制などがありました。 [f74021e12b] Marcus Stollsteimer 2020-01-08 19:47:10 UTC String#=~ の rdoc 用コメントの markup の修正と名前つき capture のある正規表現を引数(右辺値…

ruby-trunk-changes 2020-01-08

今日は Hash のデフォルト値を決めるために Hash.new のブロックとして Proc オブジェクトで指定したものを呼び出す時の最適化などがありました。 [beb59c3b45] Kazuhiro NISHIYAMA 2020-01-08 03:26:48 UTC 標準添付ライブラリ drb のテストで BO というク…

ruby-trunk-changes 2020-01-07

今日は標準添付ライブラリ reline の .inputrc での変数 history-size の処理の修正やインスタンス変数用のテーブルのメモリ確保戦略の変更などがありました。 [7392083c2f] aycabta 2020-01-06 12:50:48 UTC 標準添付ライブラリ reline の .inputrc の処理…

ruby-trunk-changes 2020-01-06

今日は json の rdoc 用コメントの修正や reline の修正などがありました。 [da028a4fbf] aycabta 2020-01-05 13:46:35 UTC 標準添付ライブラリ reline の Reline::ANSI.retrieve_keybuffer で read_nonblock が EOFError を発生させた時に無視するようにし…

ruby-trunk-changes 2020-01-05

今日は reline の補完候補をソートしておく修正やキーワード引数の変更に伴なう不要な変数や構造体メンバーの削除などのリファクタリングがありました。 [ce4d167778] Kazuhiro NISHIYAMA 2020-01-04 15:52:43 UTC TracePoint#enable の rdoc 用コメントのサ…

ruby-trunk-changes 2020-01-04

今日は Object#clone の freeze キーワード引数をそこから呼ばれる initialize_copy メソッドにも渡すようにする変更などがありました。 [0eeed5bcc5] Jeremy Evans 2019-07-30 23:15:19 UTC r61483 (3802fb92ff8c83eed3e867db20f72c53932f542d) というだい…

ruby-trunk-changes 2020-01-03

今日は 3.0 に向けて通常引数の最後の Hash (オプション引数)とキーワード引数の暗黙の変換をやめる変更が入りました。 [bba4916122] Kazuhiro NISHIYAMA 2020-01-02 15:02:28 UTC RubyVM::AbstractSyntaxTree::Node#type の rdoc 用コメントのサンプルの結…

ruby-trunk-changes 2020-01-02

今日は Module#ruby2_keywords に引数が渡されなかった時の挙動の変更などがありました。 [076f24c227] Kenta Murata 2020-01-01 13:55:12 UTC Bignum の GMP を使った実装 bary_mul_gmp() と bary_divmod_gmp()、str2big_gmp()、bary_powm_gmp() などから m…

ruby-trunk-changes 2020-01-01

今日は Set#& の最適化や MinGW 向け GitHub Actions の導入後の調整などの他、ruby のリポジトリのブランチから trunk を消したのに対応する変更などがありました。 [4ce28b58cb] Oleg Zubchenko 2018-11-03 12:27:10 UTC 標準添付ライブラリ set の Set#& …

ruby-trunk-changes 2019-12-31

今日は Proc#<< が返す Proc オブジェクトの lambda かどうかの判定の基準になる Proc の変更、GitHub Actions に MinGW でのビルドの追加や NEWS ファイルの次のバージョンに向けてのリセットなどがありました。 [99c7b0b7ea] Alan Wu 2019-12-30 22:47:58 …

ruby-trunk-changes 2019-12-30

今日はドキュメントの変更や拡張ライブラリ io/console のバージョンの更新がありました。 [2ef8d5beee] Hiroshi SHIBATA 2019-12-29 13:09:15 UTC 拡張ライブラリ openssl の private メソッド OpenSSL::SSL::SSLSocket#sysread_nonblock や #syswrite_nonb…

ruby-trunk-changes 2019-12-29

今日は OpenBSD 向けのビルド修正や Array#rotate! の特定の引数向けの最適化などがありました。 [bb5b8ace8d] Kazuhiro NISHIYAMA 2019-12-28 12:09:52 UTC 33e9601938a79dae149caa88ff1bc06d376dd376 で導入した変数名の typo 修正。 [a04c535967] Jeremy …

ruby-trunk-changes 2019-12-28

今日は OpenBSD でのビルドエラー修正、mspec/rubyspec の更新などがありました。 [26a9f80c82] Benoit Daloze 2019-12-27 15:46:05 UTC mspec に upstream からマージ。 [a2fac1d72c] Benoit Daloze 2019-12-27 15:46:08 UTC ruby/spec に upstream からマ…

ruby-trunk-changes 2019-12-27

今日は主にインタプリタ内で prototype 宣言を取り込むための interna.l.h をソースファイル毎のヘッダファイルに分けるため internal/*.h に分割するリファクタリングや reline で UTF-8 に変換不可能な文字を無視するようにする変更などがありました。 [ba…