2024-01-01から1年間の記事一覧

ruby-trunk-changes 2024-04-17

今日は主に make all で docs の生成をしないようにするビルドプロセスの変更や Thread.each_caller_location の引数追加、Fiber#raise の仕様変更などがありました。 [8e341d81c9] Mari Imaizumi 2024-04-16 12:42:53 UTC 標準添付ライブラリ reline のバー…

ruby-trunk-changes 2024-04-16

今日は主に GC の実装を環境変数で指定した共有ライブラリで上書きできるという新機能の追加などがありました。 [9b1e97b211] HASUMI Hitoshi 2024-03-28 01:26:42 UTC struct parser_params の debug_lines や ISeq から VALUE の値を削るための変更のよう…

ruby-trunk-changes 2024-04-15

今日は主にブロックを呼び出さない(yield しない)メソッドをブロックを渡して呼び出すと警告を出力するようにする変更などがありました。 [8d5d6ec6e7] Nobuyoshi Nakada 2024-04-14 11:35:34 UTC 3368913be3838d152e42bde02a94219102b61f71 の拡張ライブラ…

ruby-trunk-changes 2024-04-14

今日は irb のコマンドを独自実装して追加できるようにする変更などがありました。 [c479492a67] Zack Deveau 2024-01-19 20:01:46 UTC Array#sort! をブロックつきで呼び出してそのブロックで元の Array を変更した時に capacity の変更が必要なケースの対…

ruby-trunk-changes 2024-04-13

今日は主に prism の更新と bundler の bundle add のオプション追加がありました。 [c4b5f3f142] David Marshall 2024-04-04 17:33:03 UTC bundler の bundle add サブコマンドにワイルドカードの展開による gemspec の探索を指定する --glob オプションを…

ruby-trunk-changes 2024-04-12

今日は主に def m(...) のように委譲専用の引数表記のメソッド内で無名ブロック引数を使ったメソッド呼び出しを SyntaxError にする変更などがありました。 [9183101aa7] Jean Boussier 2024-04-11 10:24:05 UTC prism の更新。バッククオートによるコマンド…

ruby-trunk-changes 2024-04-11

今日は主に irb の組み込みコマンドの実装方法の変更などがありました。 [9f6deaa688] Kouhei Yanagita 2023-10-13 06:02:23 UTC Range オブジェクトの要素の型が整数や文字列のような数え上げられるものではなくて each メソッドに TypeError を発生させる…

ruby-trunk-changes 2024-04-10

今日は標準添付ライブラリ reline のバージョン更新、ipaddr の IPAddr#wildcard_mask メソッドの新規追加などがありました。 [6846b98576] Mari Imaizumi 2024-04-09 13:47:19 UTC 標準添付ライブラリ reline のバージョン番号を 0.5.1 に更新しています。 …

ruby-trunk-changes 2024-04-09

今日は主に rubygems のテストで使う Rust のプロジェクトのパッケージ更新や GitHub Actions のメンテナンスなどがありました。 [00cbdb5a8b] Nobuyoshi Nakada 2024-04-08 12:26:11 UTC GitHub Actions でコミットログに "Documentation" が含まれていた時…

ruby-trunk-changes 2024-04-08

今日は Enumerator が内部で作成する Fiber を non-blocking Fiber にする変更や標準添付ライブラリ tmpdir の例外メッセージの強化などがありました。 [5d1702e01a] Samuel Williams 2024-04-07 12:49:01 UTC 余分な変更が混ざってしまったため一度 revert …

ruby-trunk-changes 2024-04-07

今日はコマンドラインオプション --dump の引数の指定のしかたの拡張や拡張ライブラリ pty の不具合修正などがありました。 [9b5d4274a2] Nobuyoshi Nakada 2024-03-08 04:57:05 UTC コマンドラインオプションの --dump の insns_without_opt や parsetree_w…

ruby-trunk-changes 2024-04-06

今日は主に parser の不要な処理削除や標準添付ライブラリ reline の不具合修正などがありました。 [831b06ea3d] Kevin Newton 2024-04-04 19:40:22 UTC prism の更新。 [dbe8886f4d] Peter Zhu 2024-03-21 18:24:06 UTC deprecated にしていた rb_gc_force_…

ruby-trunk-changes 2024-04-05

今日は Kernel#load の第2引数に true を渡してロードしたスクリプト内のトップレベルのメソッドに影響するメソッド群(public, private など)の不具合修正や parser まわりの不要コード削除などの変更がありました。 [3ac6a03b2e] Nobuyoshi Nakada 2024-04-…

ruby-trunk-changes 2024-04-04

今日は parse.y の CRuby 依存の実装を除去する活動の一環の変更や拡張ライブラリ json の更新などがありました。 [4960a598d6] Peter Zhu 2024-04-01 19:46:51 UTC RubyVM::InstructionSequence を GC.compact で移動可能にした変更を revert していた 16c1…

ruby-trunk-changes 2024-04-03

今日は主に YJIT の arm64 向け最適化などがありました。 [6ba7378394] Kevin Newton 2024-04-01 19:31:36 UTC prism の更新。 [5903fdf43e] Matt Valentine-House 2024-04-02 12:53:56 UTC configure や configure で使う m4 のマクロ定義内のメッセージの …

ruby-trunk-changes 2024-04-02

今日は主に bundler の依存関係の解決の修正や Hash のキーや case 文の when 節に同じ値が重複していた時の警告出力の仕様変更などがありました。 [e26ac3ab71] Peter Zhu 2024-03-28 19:30:25 UTC bootstraptest の finalizer のテストに登録された finali…

ruby-trunk-changes 2024-04-01

今日は主にテストの修正などがありました。 [80bda107c8] KJ Tsanaktsidis 2024-03-31 23:50:18 UTC 標準添付ライブラリ resolv のテストに with_udp と with_tcp というヘルパーメソッドを組み合わせた with_udp_and_tcp という新しいヘルパーメソッドを導…

ruby-trunk-changes 2024-03-31

今日は Object Shapes でのインスタンス変数がみつからない時の最適化やコンパイラ最適化による潜在的 GC mark 漏れの修正などがありました。 [f697d3242f] Nobuyoshi Nakada 2024-03-30 09:34:45 UTC configure で BASERUBY のバージョンのチェックでのバー…

ruby-trunk-changes 2024-03-30

今日は prism の更新と bundled gems の debug.gem のバージョン更新がありました。 [8191735b73] Kevin Newton 2024-03-28 18:15:26 UTC prism の更新。 [718c7d4a37] Kevin Newton 2024-03-29 15:30:30 UTC prism の更新。 [729a39685b] Kevin Newton 2024…

ruby-trunk-changes 2024-03-29

今日は主に rubygems の gem rebuild サブコマンドの追加などの変更がありました。 [2ab9fb1c2e] Nobuyoshi Nakada 2024-03-28 13:28:37 UTC parse.y で数値リテラルの 8進数の検知の処理でバッファから文字を peek したのを戻し忘れていた不具合の修正。 [r…

ruby-trunk-changes 2024-03-28

今日はいくつかの起動時の GC からの保護漏れの不具合修正や拡張ライブラリ stringio の chilled string 対応などがありました。 [2505c27fdf] Kevin Newton 2024-03-26 19:45:43 UTC prism の更新。 [9ad175c1ee] Peter Zhu 2024-03-26 15:34:28 UTC Init_N…

ruby-trunk-changes 2024-03-27

今日は chilled string 判定用の C API の追加や fork 時の割り込みの喪失の不具合修正などがありました。 [2b08406cd0] Étienne Barrié 2024-03-25 10:18:26 UTC 文字列オブジェクトが chilled string かどうか判定する C API rb_str_chilled_p() を追加し…

ruby-trunk-changes 2024-03-26

今日は主に reline のバージョン更新や super の呼び出しにブロックを渡したのがうまく渡せてなかった不具合の修正などがありました。 [daf1d7bfef] Mari Imaizumi 2024-03-25 12:13:27 UTC 標準添付ライブラリ reline のバージョンを 0.5.0 に更新していま…

ruby-trunk-changes 2024-03-25

今日は主に reline や irb の更新、Lrama の更新、chilled string 導入時の不具合修正、require の default gems/bundled gems への警告の bootsnap/zeitwerk 利用時の対応の追加などがありました。 [82f4cff1f3] tomoya ishida 2024-03-24 12:54:33 UTC irb…

ruby-trunk-changes 2024-03-24

今日は主に標準添付ライブラリ reline の修正などがありました。 [43fe89d921] Nobuyoshi Nakada 2024-03-23 12:53:24 UTC 拡張ライブラリ win32ole の gemspec ファイルの spec.files を求めるための git ls-files の呼び出しでの除外ファイルパターンの再…

ruby-trunk-changes 2024-03-23

今日は Module#ruby2_keywords をつけたメソッド内での super での呼び出しで引数を展開して渡したものの破壊的変更が行なわれる可能性のある不具合の修正や bundled gems の csv のバージョン更新などがありました。 [78e12beb6d] Nobuyoshi Nakada 2024-03…

ruby-trunk-changes 2024-03-22

今日は主に例外のバックトレースから rescue 節や ensure 節のエントリを消す変更や構造体 rb_io_t を隠すのをやめる(revert する)変更などがありました。 [15dc3aaa31] Alan Wu 2024-03-20 20:21:04 UTC メソッド呼び出し時の引数の処理でキーワード引数の…

ruby-trunk-changes 2024-03-21

今日は主に標準添付ライブラリ rdoc で cache に使っている Marshal.load で想定外のオブジェクトのロードを、エラーにする変更や Universal Parser 有効化時の ripper での異常終了の修正などがありました。 [6ecee4ec31] Benoit Daloze 2023-12-01 12:46:5…

ruby-trunk-changes 2024-03-20

今日は主に標準添付ライブラリ reline の更新などがありました。 [e127289632] Earlopain 2024-03-19 12:49:05 UTC BasicObject の rdoc 用コメント内で respond_to_missing? メソッドの再定義におけるサンプルコードで BasicObject を親クラスとして持つク…

ruby-trunk-changes 2024-03-19

今日は主に magic comment の frozen_string_literals の指定がないスクリプト内の文字列リテラルが chilled string という文字列となり破壊的メソッドに対して deprecated warning を出力するようにする変更などがありました。 [cb029fa4e8] Cody Cutrer 20…